1/3
専門家による
​脳梗塞・脳出血の
後遺症リハビリ

お気軽にご相談ください

新型コロナウィルスに対する取り組み

新型コロナウイルスに関連する緊急事態宣言解除を受けて、下記の対応と対策を継続して行なっております。

① 感染対策本部設置を継続、随時新型コロナウィルスの状況確認と社内周知の徹底、全従業員のモニタリング。

② 全従業員、出社前、退社時の体温測定の義務化(体温測定後の体温確認はセルフチェックにはせず、第三者のチェックのもと記録)。

③ 全従業員、自覚症状の確認(咽頭痛・咳・痰・呼吸苦・倦怠感等の確認と記録)。

④ 体温37.5度以上の場合は出勤停止、インフルエンザではない場合は解熱後24時間経過してからの出社(インフルエンザの場合は解熱後48時間経過してからの出社)。

⑤ 自家用車、社有車での通勤、直行・直帰の励行。

⑥ 業務に支障を来さない必要最低限のスタッフ体制。

⑦ 事務所に人が集まらないようにする為のシフト管理。事務所内消毒の徹底。常時換気状態に。

⑧ 発熱した従業員、一人一人と電子媒体にて発熱前後の行動把握と解熱までの経過のモニタリング。

⑨ 適切な標準予防策(感染リスクの高い現場での適切な標準予防策の選択、マスク・手袋・ディスポーザブルエプロン・フェイスシールド等)

⑩ 全従業員の手指消毒の携帯と1現場1消毒の徹底

⑪ 万が一、従業員に感染者が発生した場合、同社他事業所からの支援体制等、ご利用者様の生活に支障を来さない為の体制作り

⑫ 全事業部および関連会社の全従業員の業務時間外の行動規制

 ・自宅および勤務地以外の都道府県への移動を禁止

 ・公共の喫煙スペースへの出入りを禁止

 ・従業員に対して、感染に関する情報の即時報告を徹底。

 ・各自治体相談窓口の随時活用。

利用者様が新型コロナウイルスを心配せず、リハビリサービスが受けられるよう、上記を徹底致します。

より一層、安全で安心なサービス提供ができるようスタッフ一丸となり取り組んで参ります。

脳梗塞特化型リハビリセンターはなとは?
麻痺や神経障害など脳梗塞によって生じた後遺症の改善を徹底的に目指す
保険に縛られないリハビリを提供する施設です。
対象となる方
脳梗塞による後遺症をお持ちの方
当社マスコットキャラクター
はなちゃん
脳血管疾患や神経疾患(パーキンソン病、精髄損傷)による後遺症をお持ちの方
重度の後遺症をお持ちの方、比較的軽度の方
退院後のリハビリが十分に受けられない方
発症後時間が経っている方

右片麻痺、左片麻痺、半身麻痺、両麻痺、拘縮、痙縮、しびれ、めまい、

痛み、感覚障害、失語症、構音障害、失行、失認、注意障害、

高次脳機能障害、意識障害など

このような症状のある方が来られています

症状例

 
リハビリの流れ
まずは初回限定の体験コースをお試しください。

ご利用料金

\体験コースがあるから安心/

脳梗塞特化型リハビリセンターはなでは、お客様が安心して受けて頂くために、初めての方には初回体験プログラムを受けて頂いています。

 
体験プログラム

​体験プログラムの流れ

脳梗塞特化型リハビリセンターはなでは、お客様が安心して受けて頂くために、初めての方には初回体験プログラムを受けて頂いています。身体や後遺症によってお困りのこと、痛みや不調をお伺いし、御1人御1人に合ったプログラムを考えてリハビリを行います。受けられた後に再度ご説明をさせて頂き、どのくらいの期間で改善していくのか、頻度はどのくらい必要なのかといった目安をお伝えさせていただきます。納得して頂いた上でその後のリハビリプログラムを選択して頂くことが出来ます。

ご予約

お電話、またはインターネットからご予約下さい。

ご都合の良い日程をお伝えください。担当者とお時間の調整を致します。

その際、病気のこと、後遺症のこと、ご自宅での生活のことなどお体の状態についてお伺いいたします。当日は動きやすい服装でお越しください。

※医療機関で発行された書類があればご持参ください。

カウンセリング

ご来店されましたら、先ずはカウンセリングをさせて頂きます。

お体のこと、お困りのこと、これまでの経過、これからやりたいことなどお伺いしますので、些細なことでも構いません、じっくりお時間かけてお伝えください。

※医療機関で発行された書類がありましたら拝見致します。

評価

お体の状態(後遺症)について、「はなオリジナル評価シート」を用いて専門的に評価します。柔軟性、バランス、感覚、麻痺などお体に合わせてリハビリプログラムを考えていきます。

リラクゼーション・鍼灸(店舗により異なります)

先ずはこわばった体をリラックスするための施術を行います。筋肉が緩むことで血行が良くなり、その後のリハビリがしやすくなります。

リハビリ体験プログラム

実際のリハビリ体験となります。豊富な臨床経験と高いスキルを持った療法士がマンツーマンで実施します。不安なことがあればいつでもお伝えください。

ご説明

再度お体についてご説明いたします。また今後のリハビリを継続される場合にはその内容についてもお話いたします。

​体験プログラムのメリット

メリット1
​自分の体について知ることができる
今、私の体はどうなっているのか?」体のことでお悩みの人の多くは、原因が分からないことへの不安があると思います。体験コースでは、理学療法士等による専門的な評価を行い、お客様の体の状態を丁寧に把握してご説明いたします。「先ず自分を知ること」体を改善していくうえで最も大切なのは、自分を知ることだと考えております。
メリット2
実際のリハビリを体験できる
体験プログラムだからと言って通常のものと違うということはありません。むしろ、ここでしっかり実感して頂かないと、お客さまからに信頼して頂けないと考えております。だからこそ、本気のリハビリを体験して頂くことが出来ます。そして、改善していくために必要な期間や頻度もお伝えいたします。専門職の知識、技術を是非この体験プログラムで実感してください。
メリット3
セラピストとの相性をチェックできる
リハビリテーションとは、実際にお客様のお体に触れて行うものです。だからこそ、我々セラピストは「触診」という技術を用いて、繊細に行うことを日々鍛錬しています。体験プログラムでは、そのセラピストとの相性をお客様ご自身で判断して頂くことが出来ます。ご自身のお体を任せるからこそ、大切なことだと考えております。
df885305a9e4768a4651bb651a888f70_l.jpg
 

脳梗塞特化型リハビリセンターはなの特長

自費だからこそできる

徹底したリハビリプログラム

御1人御1人の後遺症に合わせたリハビリプログラムを選択することが出来ます。豊富な臨床経験と高いスキルを持つセラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が、お体の状態に合わせてサポートいたします。

はなオリジナル評価シートで

​目標達成までを徹底サポート!

“評価”は、理学療法士等がその専門的な知識を用いてお体の状態を分析する技術のことです。はなオリジナル評価シートによって、その内容を利用者様にも分かりやすく見える化して共有します。お体の状態を知ることで、よりリハビリに集中することが出来ます。

チェックシートで達成率が分かる!

​充実した自宅リハビリ!

センターリハビリと並行して自宅リハビリを続けることで、改善率を高めることが出来ます。御1人御1人に合わせて回数・頻度・強度を決めるから続けられる。しかもチェックシートで自分の頑張りが見えるから実感できます。

管理栄養士・看護師による

​専門サポート!

管理栄養士の視点からお食事内容についても専門的にサポートします。体力や筋肉をつけていくためのお食事メニューは勿論、再発予防にも効果的!

お薬や病気に対する不安も当社訪問看護グループに所属する看護師と一緒にサポートします!

​脳梗塞特化型リハビリセンター「はな」とは?

麻痺や神経障害など脳梗塞によって生じた後遺症の改善を徹底的に目指す、保険に縛られないリハビリを提供する施設です。

「訪問看護との連携」

 

脳梗塞特化型リハビリセンター「はな」は、同法人内「訪問看護ステーションはな」と共同して医療・介護・リハビリを提供しています。

開設から数多くの利用者にリハビリを提供してきた実績があります。

また、訪問看護ステーションは看護師が常駐する施設のため、病気や薬などについても情報共有を行い、

多方面から利用者様のサポートを行っています。

医療や介護に関わる全ての利用者様のサポートをしていきたいと考えております。

Q&A
よくあるご質問
​見学や体験は可能ですか?
はい。当所では初回体験プログラムを特別価格でご用意しております。
その際に実際のリハビリをする環境をご覧いただけます。
​保険は適用されないのですか?
当所では、健康保険、介護保険を使用しない自費サービスを行っております。
病院では回数や受けられる期間に制限がありますが、自費だからこそ、
回数や期限に囚われない、おひとりおひとりの目標に向けた
アプローチを継続して行うことが出来ます。
自分の症状でも改善するのでしょうか?
まずは一度ご相談ください。
リハビリの豊富な経験と知識をもつ国家資格保有者(理学療法士、作業療法士)が、
おひとりおひとりの症状を正確に把握し、最適なリハビリ計画をご提案いたします。
効果はどのくらい出ますか?
症状や程度によって、さまざま異なります。初回体験プログラムを受けられただけでも、
体が動かしやすくなったなどの変化を実感される方もいらっしゃいますし、
60日間徹底リハビリの中で徐々に回復される方もいらっしゃいます。
目標は何でも良いのでしょうか?
ご本人様と、ご家族様の「こうなりたい!」を叶える、ためのリハビリをご提供することが、
はなのポリシーです。
杖無しで歩きたい、職場に復帰したい、肩こりを治したい・・・。
完全担当制の当所では、個別プログラムの中でおひとりおひとり
丁寧にカウンセリングいたします。
 

コラム

脳梗塞特化型リハビリセンターはな 公式
始めました!

定期的にお体に関するお役立ち情報を配信しております。​ぜひご登録ください!

●友だち追加
下記の方法で友だち追加ができます。
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

  • 1. QRコード読み取り

    • ​左のQRコードをカメラで読み取ってください。

  • 2. ID検索

    • ID「@548cvvfw」と検索してください。​

 

経験豊富なセラピストが担当します

脳梗塞特化型リハビリセンターはなのセラピストは、病院や介護施設、訪問などで勤務した経験豊富な人材ばかりです。

安心してリハビリを受けて頂くことが出来ます。

​福留 良尚

脳梗塞特化型リハビリセンターはな責任者

 

資格:理学療法士、IAIR認定インストラクター、CCRA認定インストラクター

私自身も病気によって手術を受け、リハビリを経験した患者です。

体の痛み、不自由さ、不安は痛いほど分かります。

体はいつも良くなろうと頑張っています。その力をより一層引き出すためのリハビリを提供します。

 

<経歴>

2005年、理学療法士免許取得。脳卒中専門の技術コースを修了し、現在は講師として後輩育成にも従事している。

自身も会社の代表を務めながら、予防事業や教育事業など健康増進と健やかな生活のサポートを理念に活動している。

​紀国谷 一登

資格:理学療法士、加圧インストラクター

身体が変わると考え方・思考もポジティブになります!痛みを減らしてどうしたいのか。

動けるようになってどうなりたいのか。

何故良くなっていきたいのかを大切にすることで、身体はより一層変わっていきます。

よりお客様の人生が良くなるきっかけになるリハビリを提供いたします!

営業日

月曜日 〜 金曜日

9:00 〜 19:00

東京都足立区栗原3-10-14

 

​脳梗塞リハビリセンターはな

博多店
※現在訪問のみ承っております。

営業日

月曜日 〜 金曜日

9:00 〜 19:00

​福岡市博多区堅粕4丁目1-37

​博多三弘ビル1階

copyright (c) B-COM. all rights reserved.